Story

やってみた、その2。パスタ

パスタを作るときのポイントは2つ、
「ゆで汁の塩使い」&「オリーブオイル使い」。
いつものパスタを、さあ、もっとおいしいごちそうに!

entry_photo

 

Fresh Life, Fresh Olive OIL.、今年の第1回目です。
オリーブオイルを使ったレシピの研究、
いよいよ本格的に始まります。
ぜひあなたも、お試しあれ!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この前のサラダは食べ始めたら止まらなかったなぁ。
パリッとシャキッとで、ひと手間かける大切さがほんとにわかった。

で、今回は私の夢、パスタで「できるヒト」感を出したいっていうのを、
先輩に教えてもらうのです。
・・・パスタ?それならすぐできるけど食べる?なーんて、
オリーブオイルを片手に言ってみたいな、って。

「そうね、ただパスタをゆでて、炒めた具をサッと混ぜただけじゃ物足りないからね」
あ、先輩、まさにそれ!おいしいにはおいしいんですけど、何かこう・・・

「それじゃとっておきのコツを2つ、伝授するわね。
今日はしらすとキャベツのペペロンチーノを作るから」
・・・しらすとキャベツ?それだけでもう、上級者っぽいですね。

「具だけに気を取られないでね。パスタのコツのひとつめ、それは、
“ゆで汁の塩使い”。ゆでるときに塩を入れるのは知ってると思うけど、
大切なのは入れる量。それ次第で、味のまとまり方が全然違うから」
何となく、パラパラってお湯にまいてますけど、それじゃダメなんですね。

「ちょっと専門的に言うと、お湯の量に対して1%が基本。
1.5リットルの水なら15グラム。ちょうど大さじ1杯の分量ね」
大さじ1杯なら分かります、大丈夫です。

entry_photo

「ゆで始めたら、こんどはフライパンを用意して具の準備。さあ、ここでコツの2番目、
“オリーブオイルの使い方”。まずにんにくは薄切りにして、唐辛子といっしょに
冷たいフライパンへ。そこへオリーブオイルを、たっぷりとこう・・・」
・・・え、大さじで2杯も?ちょっと多くないですか?

entry_photo

「それが良いの。ニンニクの香りと旨み、それに唐辛子の辛みを移したオリーブオイルが、
おいしいソースになるのよ。この時のオリーブオイルはエクストラバージンでなくてもOK。
弱めの火加減で焦げないようにじっくり火を通してね」
ああ、もう、レストランのペペロンチーノの香りです!

「しらすとキャベツはこれからよ。いい香りが出てきたら、まずはしらすをサッと炒めて、その後にザク切りにしたキャベツを入れて、もう一度炒める」
えー、その具だけでもおいしそう、ちょっと味見を・・・!

entry_photo

「あ、パスタがそろそろゆで上がるね。ここで最後においしさのひと手間。
具を炒めたフライパンに、“ゆで汁”をおたま1杯分、最初に入れるの。

entry_photo

その後に湯切りしたパスタをよーく絡めて・・・」
・・・よ、よーく絡めて・・・!

entry_photo

「顔が近い近い、もうすぐだからちょっと待って。この“ゆで汁”にはパスタの旨みと
塩味がミックスされてるから、絡めながらパスタに吸わせちゃう。
そうすると味に深みが出るのね。そして仕上げに塩ひとつまみと
エクストラバージンオイルをぐるっとひと回し!」
はい!エクストラバージンオイル!そしてパスタをフォークに絡めて・・・あふー。

「今日はボケてる余裕、ぜんぜん無かったみたい。
パスタとオリーブオイルはやっぱり最強のコンビね(勝ち誇り)」


【しらすとキャベツのペペロンチーノ】(2人分の分量)
・スパゲッティ:160g ・ゆでる湯:1.5ℓ ・塩:大さじ1(15g)
・オリーブオイル:大さじ2 ・にんにく:大1片(15g) ・赤唐辛子:1~2本 
・しらす:40g ・キャベツ:3枚(150g) 
・パスタのゆで汁:おたま1杯分(80ml)
※仕上げに、塩:ひとつまみ エクストラバージンオイル:ひと回し

【電子レンジだけで作れるレシピもあります】
レシピはこちらから↓
https://oliveoillife.jp/recipe/11334/(さけ缶とキャベツのレンチンパスタ)
https://oliveoillife.jp/recipe/11392/(かにかまと長ねぎのレンチンパスタ)

ご紹介しているレシピは、お皿にパスタと具、水、調味料をすべて入れて、ラップなしで電子レンジでチン♪ そのまま混ぜるだけでOK。鍋もフライパンも、そして湯きりの必要もなしの、超簡単レシピです。
ポイントは器へのパスタの入れ方と、水の量にあり!具は缶詰や「かにかま」など、そのままでも食べられる素材を使うとより手軽です。

他にも電子レンジで手軽に作る方法として、市販のパスタ加熱用容器を使う方法もあります。その場合は湯きりをしたり、別に具やソースの準備が必要な場合もありますので、容器の仕様に合わせてご利用ください。

 

前回の記事はこちらから

▼私の成長Story Fresh Life, Fresh Olive OIL.
【やってみた、その1。サラダ】

 

関連記事

ランキング