Food & Recipe

しらすと豚肉のうま味が良く合う!スープがおいしいオイル鍋

鶏がらスープと塩のシンプルなだし汁に、オリーブオイルを加えて煮ると、
素材のうま味が引き立ち、コクも加わり満足感もアップ。
しらすと豚肉の組み合わせで味わいが増し、野菜をおいしく仕上げてくれます。

entry_photo

【しらすとチンゲン菜のオイル鍋】

《材料 2人分》

  • しらす干し80g
  • 豚バラ薄切り肉150g
  • チンゲン菜1株
  • 白菜1/4株
  • 長ねぎ1本
  • 赤とうがらし(種を除く)4本
  •   (a) 水カップ4
  •   (a) 鶏がらスープの素大さじ1
  •   (a) 塩小さじ1
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ4

《作り方》

  1. 豚肉は長さを半分に切る。チンゲン菜は、葉はザク切り、根元はタテ6等分のくし形に切る。白菜はヨコ1cm幅に切り、長ねぎは6cm長さに切ってからタテ4等分に切る。(a)は合わせて混ぜておく。
  2. 鍋に①の白菜とチンゲン菜の葉を敷き、豚肉、長ねぎ、チンゲン菜の根元を並べ、中心にしらす干しをのせる。
  3. 赤とうがらしと(a)、「オリーブオイル」を加えて煮る。
  4. ※1人分のエネルギー:650kcal/塩分:6.6g/調理時間:下ごしらえ約8分 加熱時間約5分 (計約13分)

     

    鍋のしめには、うどんがおすすめ。
    素材のうま味がうつったすっきりとした塩味のだし汁に、とても良く合うと思います♪

     

関連記事

ランキング