Food & Recipe

気負いなく、だけど豪華に。魚介のうまみたっぷりのパスタ。

「ペスカトーレ」とは、イタリア語で漁師、という意味。
もともとはおそらく、具の決まりなどなく、新鮮な魚介を無駄にせずいただくための郷土料理だったのではないかと思います。
いろいろな素材が手に入るならば、自由に魚介類を加えていただいて良いと思いますが、
シンプルにうま味を凝縮するのなら、貝類といか・トマトの組み合わせはおすすめです。

entry_photo

【あさり・いかで手軽にペスカトーレ】

《材料 2人分》

  • スパゲッティ160g
  • ゆで汁カップ3/4
  • あさり(砂抜きしたもの)200g
  • いかの胴(内臓を除いたものを1cm幅に切る)1杯分(100g)
  • にんにく(みじん切り)大さじ1
  • カットトマト(缶)1/2缶
  • 小さじ1/3
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ3

《作り方》

  1. 加熱する前のフライパンに「オリーブオイル」(大さじ2)、にんにくを入れて中火で熱し、色づいたら、いか、あさりを加えて炒め、ゆで汁、トマト缶、塩を加える。
  2. あさりの口が開いたら、スパゲッティを加えて混ぜ、火を止めて、「オリーブオイル」(大さじ1)を加える。
  3. ※1人分のエネルギー:632kcal/塩分:3.4g/調理時間:約15分

     

    パスタをシンプルにおいしく作るためには、ゆで汁の活用は重要です。
    ゆで汁の、お湯に対する塩の量をしっかりと守っていただくだけで、パスタや素材の味わいが活きる味のバランスが生まれます。

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆

     

関連記事

ランキング