Food & Recipe

いろどり良く冷めてもおいしい♪ お野菜のトマト煮込み

「カポナータ」はイタリア語、「ラタトゥイユ」はフランス語のお料理の言い方です。
厳密には調理方法や調味料などに違いがありますが、オリーブオイルを使って作る、お野菜のトマト煮ということで、ご紹介いたします。お野菜のおいしさを引き出すポイント、ぜひお試しください☆

entry_photo

【カポナータ(ラタトゥイユ)】

《材料 2人分》

  • なす2本(140g)
  • 玉ねぎ1個(200g)
  • ピーマン2個(40g)
  • パプリカ(黄)1/2個(60g)
  • ホールトマト(缶)1/2缶(200g)
  • にんにく(みじん切り)大さじ1(10g)
  • 小さじ1/2
  • レモン汁小さじ2
  • 「FILIPPO BERIO® オリーブオイル」大さじ2

《作り方》

  1. なすは3cm角に切り、塩少々(分量外)をまぶし、5分おく。玉ねぎ、ピーマン、パプリカは2cm角に切る。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにくを熱し、香りが出たら、①、塩を加えてしんなりするまで炒める。
  3. ホールトマトをつぶし入れて混ぜ、煮立ったら弱火にし、 フタをして10分加熱したら、レモン汁を加えて混ぜる。

  4. ※1人分のエネルギー:219kcal/塩分:2.2g/調理時間:下ごしらえ約10分 加熱時間約15分(計 約25分)

     

    ポイントのひとつは、塩の使い方。
    なすの下ごしらえで、塩をまぶしておくことで、水っぽさや加熱後の変色も抑えられます。味つけに使う塩は、野菜を炒める時に加えてみてください。オリーブオイルの風味と合わさって、野菜の甘みが引き出されますよ。

    もうひとつは、仕上げのレモン汁。
    味がぐっと引き締まるので、冷めても味わいがぼやけずにおいしさをキープできます。

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆

     

関連記事

ランキング