Food & Recipe

【動画】おもてなしにも! 海鮮主役のオイル寿司

オイル寿司とは、いつもの酢飯にオイルを加えて作るお寿司です。
酢飯にオリーブオイルを加えると、香り良くまろやかな味わいになって、酢飯がかたくなるのも防げるのでおすすめです。キヌアご飯で作ると食感が加わってよりヘルシー♪
ぜひお試しください。

【サーモンと帆立のキヌアオイル寿司】

《材料 2人分》

  • キヌアご飯(※)250g
  •   (a) 酢大さじ1
  •   (a) 砂糖小さじ1
  •   (a) 塩小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1
  • サーモン(刺身用)100g
  • 帆立貝柱(刺身用)4個(80g)
  • アボカド1/4個(40g)
  • ミニトマト2個
  • ハーブ(イタリアンパセリ・ディルなど)適量
  • とびっこ大さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • レモン(くし形)2切れ

(※)キヌアご飯は、米2合にキヌア大さじ1を混ぜて洗い、2合分の水加減で炊いたもの。


《作り方》

  1. (a)をよく混ぜ、砂糖と塩が溶けたら、オリーブオイルと合わせてキヌアご飯に加え、均一になるように混ぜる。
  2. サーモン、帆立貝柱は2cm角に切り、レモン汁をまぶす。アボカドは2cm角、ミニトマトは4等分に切る。ハーブは粗く刻む。
  3. 器に①を平らに盛り、上に②を散らす。とびっこをバランスよく散らし、レモンを添える。

  4. ※お好みでレモンをしぼり、しょうゆ、「オリーブオイル」をかけてお召し上がりください。
    ※1人分のエネルギー:459kcal/塩分:1.9g/調理時間:約15分

     

    ご飯に混ぜるすし酢(酢、砂糖、塩)を良く混ぜて溶かしてから、オリーブオイルを加えてください。はじめから合わせると、砂糖と塩が溶けにくくなります。

    サーモン、帆立貝柱は、切ってからレモン汁をまぶしておくと、臭みが抑えられます。
    まぶしてから時間が経つと、白っぽく色が変わることがありますので、なるべく直前に。
    (白っぽくなっても、味に問題はありません)

    ハーブ類がお好きであれば、数種類組み合わせてお使いいただいても良いですし、
    苦手であれば、ベビーリーフをお使いいただくか、省略してもOKです。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連記事

ランキング