Food & Recipe

みずみずしい夏野菜で手軽な常備菜

夏の野菜はみずみずしくておいしいですね!
食欲のない時にもどんどん採りたいところ。
今日は常備もできる夏野菜の揚げびたしのご紹介です。

entry_photo

【夏野菜の揚げびたし】

《材料 2人分》

  • なす1本
  • ゴーヤ1/4本
  • ししとう2本
  • おくら2本
  • かぼちゃ適量
  • ミニトマト2個
  • 天つゆ適量(ひたひた程度)
  • オリーブオイル適量

《作り方》

  1. おくらは塩を少々ふり指で軽くこすり、ガクをとる。縦に半分に切る。ししとうは爪楊枝で数か所穴をあけておく。
  2. ゴーヤは白い綿の部分を除き、薄切りに、かぼちゃはいちょう切り、なすは長さを半分にしてから縦半分に切り、皮に浅い切り目を入れる。
  3. ミニトマトはヘタを取り、ヘタの付け根に串などで穴をあける。沸騰した湯に5~10秒入れて冷水に浸し、皮をむく。
  4. オリーブオイルを深めのフライパンなどに入れ、170℃程度に熱する。なす、ししとう、おくら、かぼちゃ、ゴーヤーを素揚げする。
  5. 容器に④の野菜とミニトマトを入れて、熱いうちに天つゆをひたひた程度まで入れてラップをかける。冷蔵庫で2時間程度冷やす。
  6.  

    オリーブオイルの風味も生かす揚げびたしです。
    たくさん作って常備しておくと、もう一品欲しい時に大助かり!
    そうめんや蕎麦のつけ合わせにも◎
    ぜひお試しくださいね~♪

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング