Food & Recipe

なすのおいしさを引き出すオイル焼き

油と相性の良いなす。シンプルに、オリーブオイルで焼くと、香りと風味がなすにしみこんで、なすの甘みやジューシーさが引き立ちます。
みずみずしい旬のなすの食べ方のひとつに、ぜひ加えてみてください。

entry_photo

【なすのオイル焼き】

《材料 2人分》

  • なす2本
  • 小さじ1/4
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1
  • 粉チーズ小さじ1
  • 粗びき黒こしょう適量

《作り方》

  1. なすはタテ4等分に切って塩をまぶす。
  2. フライパンに「オリーブオイル」を熱して①を入れ、弱めの中火で全体に焼き色がつくまで焼く。器に並べ、粉チーズ、粗びき黒こしょうをかける。
  3. ※1人分のエネルギー:86kcal/塩分0.8g/調理時間:下ごしらえ約2分 加熱時間約2分 (計 約4分)
     ※お好みでベビーリーフなどを添え、「オリーブオイル」をかけてお召し上がりください。

     

    焼く前に塩をまぶしておくと、ムラなく味つけできて、焼いたときに甘みが引き出されます。
    塩をまぶしてから時間が経つと、水分が表面に出ますので、そのときは、水分を拭き取ってから焼いてください。

    オイルをしみこませながら、中までしっかり焼くことで、甘みとジューシーさが出ますので、弱めの中火でじっくりめに焼いてください。

    食べる時にお好みでオリーブオイルをかけていただくと、よりオイルの香りが楽しめます。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング