Food & Recipe

たっぷりのトマトと魚介のうま味でいただく鍋

こんにちは、牛原琴愛です。
トマトをまるごと4個使った、リコピンたっぷりの鍋です。脂溶性のリコピンは加熱して、オイルと一緒に摂ることで吸収率が高まります。仕上げにもフレッシュなオリーブオイルをかけて、コクと香りもお楽しみください♪

entry_photo

【たっぷりトマト鍋】

《材料 2人分》

  • トマト4個(800g)
  • にんにく(みじん切り)大さじ1(15g)
  • 赤とうがらし(種を除く)1本
  • 小さじ1
  • キャベツ1/2個(500g)
  • いか(胴)200g
  • あさり(砂抜きしたもの)20個(200g)
  • クレソン30g
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ4
  • 粗びき黒こしょう適宜

《作り方》

  1. トマトはヘタを取り、2個をザク切りにし、残りの2個は8等分のくし切りにする。キャベツはざく切りにする。いかは皮をむき、5mm幅の輪切りにする。クレソンは5cm長さに切る。
  2. 鍋ににんにく、赤とうがらし、オリーブオイルを加えて弱火にかけ、香りが出たらザク切りにしたトマトと塩を加えて煮詰め、ソースを作る。
  3. ②にキャベツをしきつめ、周囲にくし切りにしたトマト、中央にあさり、いかを加えてフタをして、中火で10分加熱し、仕上げにクレソンをのせ、お好みで黒こしょうをふる。

  4. ※1人分のエネルギー:540kcal/塩分:4.7g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約15分 (計 約20分)

     

    トマトはザク切りとくし切りにします。ザク切りトマトでベースとなるソースを作り、くし切りのトマトは鍋の具に。野菜の水分だけで作る濃厚な鍋です。魚介はあさりといかを使っていますが、エビやムール貝などを入れるとより華やかに。是非、仕上げにもオリーブオイルをたっぷりと回しかけ、さらにコクと香りをプラスしてみてください!

    鍋の〆は、ご飯や粉チーズを加えてリゾットにしたり、パスタやバゲットなど、お好みのものを入れ、スープをしっかり吸わせて、最後の一滴までお楽しみください。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆

     

関連記事

ランキング