Food & Recipe

カルパッチョの定番!白身魚を塩&レモンで

鯛やヒラメなど、新鮮な白身魚のお刺身は、繊細なうま味と甘みが持ち味。
塩、レモン、オリーブオイルのシンプルな味付けで、素材の味わいが引き立ちます。
花びらのような盛り付けにすると、ちょっと豪華な雰囲気にもなるので、そんな演出もおすすめです。

entry_photo

【白身魚のカルパッチョ】

《材料 2人分》

  • たい(刺身用さく)100g
  • 適量
  • ピンクペッパー適量
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ2
  • ベビーリーフ適量
  • レモン(くし形)1切れ

《作り方》

  1. たいは薄くそぎ切りにする。
  2. ①を皿に並べ、塩、ピンクペッパーを散らし、「オリーブオイル」をかける。ベビーリーフ、レモンを添える。
  3. ※1人分のエネルギー:226kcal/塩分:0.2g/調理時間:約8分

     

    白身魚は、刺身用のさくを薄くそぎ切りにするか、またはあらかじめ切り分けられたものでも良いです。

    どちらの場合も、パックから出したら、キッチンペーパーなどでいったん包む(切り身の場合は並べてはさむ)と、表面についた水分の臭みを抑えることができるのでおすすめです。

    レモンは、すだちやライムに変えてもOKです。

    オリーブオイルを使ったレシピは こちら でもご紹介しています。

     

この記事が含まれる特集

月間「いいね!」ランキング 12月のベスト3発表!

関連記事

ランキング