Food & Recipe

そら豆の香りと食感がおいしい

春の訪れとともにそら豆が出回りはじめましたね。
今日は、そら豆で簡単おつまみを作りました。
魚焼きグリルでサヤごと焼いたそら豆に、パルメザンチーズとオリーブオイルをかけて風味よく仕上げます。
キリっと冷やしたワインに合わせてどうぞ!

entry_photo

【焼きそら豆のパルメザンチーズがけ】

《材料 2人分》

  • そら豆6本
  • パルメザンチーズ大さじ1/2
  • 岩塩適量
  • オリーブオイル大さじ1/2

《作り方》

  1. そら豆はまるごとよく洗い、魚焼きグリルに並べて全体に焦げ目がつくまで焼く(強火で約7~8分)。
  2. 器にならべてサヤを開き、パルメザンチーズをかける。
  3. 岩塩をふり、オリーブオイルを回しかける。
  4.  

    そら豆はサヤのまま焼くことで中が蒸し焼きになり、そら豆本来の香りとうま味が楽しめます。食感もホクホクです♪黒こしょうをふってピリッとアクセントを加えるのもおすすめ。薄皮はお好みで、ついたままでもおいしく召し上がっていただけますよ。
    ぜひお試しください~!

     

関連記事

ランキング