Food & Recipe

芳ばしいさんまの香り!  

今年は例年よりも不漁だったというさんま。季節の終わる前に目先の変わったサラダでいただきましょう。脂ののったさんまにはあっさりとしたオリーブオイルがぴったり! しゃきしゃきの水菜とカリッと焼いたさんまのコンビネーションは、実はご飯のお供にもおすすめなのです。

entry_photo

【さんまの水菜サラダ】  

《材料 2人分》 

  • さんま2尾
  • 水菜3束
  • みょうが1個
  • しめじ1パック
  • エクストラバージンオリーブオイル大さじ2
  • にんにく(すりおろし)1片
  • しょうが(すりおろし)1片
  • 小麦粉大さじ1
  • <ドレッシング> 
  •   (a) エクストラバージンオリーブオイル大さじ1
  •   (a) しょうゆ大さじ1
  •   (a) バルサミコ酢大さじ1

《作り方》

  1. さんまに粗塩(分量外)をふってしばらくおいてから水気を拭き3枚におろす。5センチほどに切って小麦粉をまぶしておく
  2. 水菜は3センチ幅、みょうがはせん切りにし、しめじはほぐしておく。
  3. フライパンにオリーブオイル(分量外)、にんにく、しょうがを入れてから火をつけ、さっと炒める。良い香りがしてきたらさんまを入れ。両面カリッと焦げ目がつくくらいしかりと焼く。
  4. さんまが焼けてきたら端に寄せてしめじを加え、軽くソテーする。
  5. ボウルに(a)を入れて混ぜ、ドレッシングを作る。水菜とみょうが、④を加えて和えたらできあがり。
  6.  

    手に入れば、塩さんまを使うと魚に味つけが要りません。みょうがの代わりにオニオンスライスをしても相性抜群! 野菜を多めに、たっぷりサラダにするのもおすすめですよ。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング