Food & Recipe

華やかな彩りと爽やかな酸味

この季節、暑さと湿度で食欲が落ちる方もいらっしゃるのでなないでしょうか。かわいらしく盛り付け、さっぱりと酸味を効かせ、エクストラバージンオリーブオイルの爽やかな香りも加えれば嬉しく楽しいひと皿に。昆布じめも意外と簡単です!

entry_photo

【カンパチの昆布じめ 夏野菜と共に】

《材料 2人分》

  • かんぱち(刺身用)1さく(小さめ)
  • 昆布2枚(かんぱちよりやや大きめ)
  • スナップエンドウ4本
  • おくら2本
  • ベビーコーン2本
  • ペコロス2個
  • レモン1/2個
  • ベビーリーフ8枚
  • ミニトマト6個
  • セルフィーユ(飾り用)適宜
  • <ドレッシング> 
  •   (a) 酢大さじ1
  •   (a) レモン汁小さじ1
  •   (a) 塩小さじ1/4
  •   (a) 昆布茶小さじ1/2
  •   (a) エクストラバージンオリーブオイル大さじ2

《作り方》

  1. かんぱちを5ミリぐらいの厚さのななめ薄切りにする。
  2. 昆布は、固く絞った布巾か霧を吹いたキッチンペーパーでさっと拭き、軽く塩(分量外)を振って➀のカンパチを乗せ、さらにごく軽く塩(分量外)を振り、もう一枚の昆布を乗せる。ラップなどに包んで、1時間〜ひと晩冷蔵庫で寝かせておく。
  3. ペコロスは頭とお尻を切り落として表皮をむく。他の野菜類は洗って水気を切り、スナップエンドウはヘタとスジを取る(スジは両側にあるので注意)。
  4. 塩をひとつまみ(分量外)入れた熱湯で、ペコロスとベビーコーンを茹でる。1分経ったらスナップエンドウとオクラを入れ、さらに3分ほど茹でたら鍋からあげて氷水を張ったボウルで冷やし、冷えたらざるにあけて水気を切る。
  5. スナップエンドウはふたつに裂き、オクラは1cm、ベビーコーンは2cmの輪切り、ペコロスとミニトマトはタテふたつに、レモンは薄切りにしてから半分に切り半月型にする。
  6. レモン、薄切りにしたかんぱち、野菜の順にバランスよく並べる。(a)をよく混ぜてドレッシングを作り、盛りつけた具材に回しかけたらできあがり。セルフィーユを飾る。
  7.  

    魚はたいやすずきなど他の白身魚でも美味しく作れます。野菜も、彩りさえ気をつければなんでもOK!
    ミニサイズのたまねぎ、ペコロスはシチューなどに使うことが多いと思いますが今回はサラダに。私はその一種であるパールオニオンを使いましたが、普通の玉ねぎを一口大に切って使ってもかまいません。ベビーリーフはレッドビートを使いました。他のサラダ野菜やミックスリーフで作っても良いですね。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング