Food & Recipe

野菜たっぷり冷たいスープ麺はいかが?

これからの季節、食卓にのぼる回数が多くなる冷たい麺。いろいろなバリエーションがあると、食べ飽きませんよね。そこで今回ご紹介するのは、冷たいスープで食べる野菜たっぷりの中華そば。仕上げにオリーブオイルを加えることで、さっぱりしたチキンスープにコクとさわやかな香りが加わり、おいしさがぐんとアップします。食欲がないときでも、スルスルと食べすすむはず。ぜひお試しあれ。

entry_photo

【生ハムのサラダスープ麺】

《材料 2人分》

  • 中華麺2玉
  • 生ハム80g
  • ミニトマト6〜8個
  • かいわれ大根1パック
  •   (a) チキンストック(冷たい状態)400ml
  •   (a) 塩小さじ
  • エキストラバージンオリーブオイル適量
  • ブラックペッパー少々
  • レモン適宜

《作り方》

  1. 生ハムをたんざく切りにする。ミニトマトは4等分に切る。かいわれ大根は根元を切り落とす。(a)を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 中華麺をゆでて、湯切りをしてから流水でヌメリを洗い流す。氷水に入れて冷やしてから、しっかり水気をきる。
  3. 器に(a)のスープを注いで麺を入れ、生ハム・ミニトマト・かいわれ大根を盛り付ける。クシ切りのレモンを添えてブラップペッパーをふり、仕上げにエキストラバージンオリーブオイルをかける。
  4.  

    チキンストックは、水1リットルに香味野菜と皮をとった鶏むね肉1枚を入れて10分ほど煮たスープです。市販品で代用するときは、鶏ガラスープの素を少量のお湯で溶いてから、冷水を加えてください。その場合、味見をしながら塩を加えてください。
    また中華麺は流水麺などを使えば火を使わず、つくることができて暑い夏にぴったり。っちり冷やして、水切りはしっかりしてください。そうするとスープの味がボケず、おいしく食べることができます。大葉を加えても美味しいですよ。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング