Food & Recipe

元気が出るもずく酢南蛮漬け

旬を迎えた脂ののったいわしに片栗粉をまぶして揚げ焼きにして、
パックになったもずく酢とたくさんの野菜をつかって
お手軽にできる南蛮漬けをご紹介します。
食欲が落ちる蒸し暑い時期には、酸味のある料理がうれしいですよね。
石垣島で食べたもずく酢ににんにくが少し入っていて元気がでたのを思い出し、
今回も少しにんにくの香りをつけました。
まさしく元気がでる1品ですよ!

entry_photo

【いわしのもずく酢南蛮漬け】

《材料 4人分》

  • いわし(開き)4尾
  • 片栗粉大さじ2
  • オリーブオイル大さじ3
  • 塩・こしょう各少々
  • 玉ねぎ1/2個
  • ピーマン1個
  • パプリカ1/4個
  • 少々
  • <マリネ液> 
  •   (a) 土佐酢味つきもずく150g
  •   (a) 酢小さじ2
  •   (a) にんにく(おろし)1/2かけ

《作り方》

  1. 玉ねぎは薄切り、ピーマン、パプリカは細切りにして塩を少量まぶしておく。
  2. ボウルに(a)を入れてマリネ液を作り、水気をきった①を加えてよく味をなじませる。
  3. いわしに塩・こしょうで下味をつけて片栗粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを熱し、両面を揚げ焼きにし、加える。
  4. 1時間ほどして味がなじんだ③を皿にもりつける。
  5.  

    いわしはスーパーや魚屋さんで開いたものを買うとお手軽にできます。
    手開きは簡単にできるので、この機会に挑戦してみるのもいいですね。
    いわしの他、あじやさばなどの青背魚でもおいしく作ることができます。
    味つきのもずく酢は製品によって味がことなりますので、
    酢を増やすなどしてお好みの味に調整してください。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング