Food & Recipe

スムージーにもオリーブオイル!

今日はバナナと水菜を使ったスムージーのご紹介です。
バナナには、すぐに吸収されてエネルギーに変わるブドウ糖の他に、果糖、ショ糖、デンプンなど吸収される速度の違うさまざまな栄養分が含まれ、これらが次々に働いてくれるので、腹持ちもちがいいといわれています。(「バナナ大学参照:http://www.banana.co.jp/basic/element/sugariness.html))
バナナにない栄養素を含む水菜とヨーグルト、オリーブオイルを合わせたスムージーで、さわやかな朝のスタートはいかがでしょうか。

entry_photo

【バナナと水菜のオリーブオイルスムージー】

《材料 2人分》

  • バナナ1本
  • 水菜1株
  • カップ1/2
  • プレーンヨーグルト大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1

《作り方》

  1. バナナは皮をむいて適当な大きさに切る。水菜は根を落としてザク切りにする。
  2. 材料を全てミキサーに入れ、1分ほど攪拌する。
  3. ※1人分のエネルギー:137kcal/塩分:0.0g/調理時間:約2分

     

    バナナは、旬のない一年中楽しめる果物です。皮の表面に出る茶色のソバカスのような斑点は「シュガースポット」と言い、この頃、最も香りが強くなり栄養価も高くなるので、シュガースポットが出たバナナを使うことをおすすめします。これに合わせる水菜は緑黄色野菜で、βカロテンを豊富に含みます。ご存知のようにβカロテンは脂溶性の栄養成分なのでオリーブオイルと一緒に摂ることで吸収率がグッと高まります!

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆


     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング