Food & Recipe

ご飯にも合う!魚介と野菜のシンプル炒め

魚介と野菜のシンプルな、ピリッと辛みのきいた塩味にんにく炒め。
オリーブオイルでにんにくの香りとうま味を引き出して、とうがらしのアクセントを加えるのがポイントです。
えびのうま味とアスパラの甘み、にんにくのパンチがきいた、主役級のおかずになります。ご飯に合わせてもおいしい!

entry_photo

【えびとアスパラのペペロン炒め】

《材料 4人分》

  • えび8尾(200g)
  • グリーンアスパラ12本(240g)
  • にんにく(粗みじん切り)大さじ2(20g)
  • 赤とうがらし(輪切り)2本分
  • 小さじ2
  • こしょう少々
  • 「オリーブオイル」大さじ3

《作り方》

  1. えびは殻をむき、背ワタをとる。アスパラは根元のかたい部分の皮をむき、5cm長さに切る。
  2. フライパンに「オリーブオイル」、にんにく、赤とうがらしを入れて熱し、香りが出たら、えびを加える。色が変わったら、アスパラを加えて炒め、塩、こしょうで味付けする。
  3. ※1人分のエネルギー:150kcal/塩分:1.4g/調理時間:約15分

     

    にんにくととうがらしは、熱する前のフライパンにオリーブオイルと一緒に入れて、
    オイルとなじませてから加熱することで、うま味と辛みがしっかりと引き出されます。

    辛みが苦手な方は、とうがらしを使わずに炒めて、仕上がりに味見をしてから、一味とうがらしやこしょうで、お好みでアクセントを加えてください。

    冷凍えびをお使いになる場合は、解凍後(殻をむいてから)、クッキングペーパーなどでしっかりと水気をとってから、調理してください。

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆


     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング