Food & Recipe

初物のさんまをオリーブオイルで

初物のさんまが店頭に並ぶようになりました。
少しずつ秋の訪れを感じますね。
今日はにんにくとレモン汁でソテーするレシピをご紹介します。
たっぷりのオリーブオイルがコクとフレッシュな香りをプラスしてくれますよ。

entry_photo

【さんまのレモンソテー】

《材料 2人分》

  • さんま2尾
  • 小さじ1/2
  • にんにく(みじん切り)2かけ分
  • パクチー(小口切り)1束
  • レモン汁大さじ2
  • レモン(薄切り)2枚
  • オリーブオイル大さじ2

《作り方》

  1. さんまは半分に切って内蔵を取り水で洗い、塩をすり込んで10分ほど置く。水気が出てきたらキッチンペーパーでふき取る。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火で加熱する。にんにくの香りが立ってきたら①のさんまを加える。
  3. さんまの両面に焼き色がついたら、レモン汁とパクチーの茎の部分を加え、さんまとよくからめ、火を止める。
  4. 皿に③をのせ、レモンを添え、パクチーの葉の部分を盛る。
  5.  

    レモン風味でさっぱりと、塩とオリーブオイルでさんまの旨みを引き出した1品に^^
    さんまに塩をしっかりすり込むことが、少ない調味料でもおいしくいただくポイントです!
    短時間で中まで火が通るので、さんまの身もしっとり、ふっくら。
    にんにくのサクッと感や、パクチーの独特の香りが良いアクセントになり食が進みます。
    ぜひお試しくださいませ~♪

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング