Food & Recipe

サッと炒めていかはやわらか、 野菜はシャキシャキ♪

炒めものといっても、長く炒めずサッと火を通すだけ。いかはやわらかく、水菜はシャキシャキ食感が残って、フレッシュな味わいも楽しめますよ。にんにくの香りをオリーブオイルにしっかりとうつすことで、さっぱりとしながらもパンチのある味わいに!レモンをしぼってさやわかにお召し上がりください♪

entry_photo

【いかと水菜のシャキシャキ炒め】

《材料 2人分》

  • いか200g
  • 水菜1/2束(100g)
  • にんにく(みじん切り)大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ2
  • レモン(くし形)2切れ

《作り方》

  1. いかは切り込みを入れて食べやすい大きさに切り、水菜は4cm長さに切る。
  2. フライパンに「オリーブオイル」、にんにくを入れて熱し、香りが出たら、いか、塩を加えて炒める。
  3. 火を止めてから水菜を加え、サッと混ぜる。レモンを添えて盛りつける。

  4. ※1人分のエネルギー:234kcal/塩分:2.3g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約1分 (計 約6分)
    ※食べるときにお好みでレモンをしぼってください。

     

    にんにくの香りを引き出すのは味わいのポイントになります。火をつけないフライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れたら、弱めの中火で香りがでるまで加熱してから、ほかの材料を加えて炒めてください。

    いかは、皮をむいて売られている、もんごういかやあおりいかなどがおすすめです。縦方向に切り込みを入れておくと、火の通りや歯切れがよくなります。

    水菜は、火を止めてから加えて、余熱でサッと火を通すくらいでOKです。生でも食べられるお野菜ですので、炒めすぎずにシャキシャキ食感を残して仕上げるのがおすすめです。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング