Food & Recipe

まるごとが嬉しい!アボカドのトースター焼き

こんにちは、牛原琴愛です。
今回はアボカドをまるごと使うメニューをご紹介します。
楽しく手軽に作れて、さらにおもてなしにもおススメです。
美味しいアボカドの見分け方もご紹介していますよ~♪

entry_photo

【アボカドのオリーブオイル焼き】

《材料 2人分》

  • アボカド1個
  • ひとつまみ
  • シュレッドチーズ20g
  • 「FILIPPO BERIO® オリーブオイル」小さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • 粗びき黒こしょう少々

《作り方》

  1. アボカドは半分に切って種を取り、スプーンでそれぞれ中身をほぐして塩を加えて混ぜ、シュレッドチーズを半量ずつのせる。
  2. ①をオーブントースター(920W)で10分焼き、オリーブオイルとレモン汁をかけ、粗びき黒こしょうをふる。

  3. ※1人分のエネルギー:193kcal/塩分:0.7g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約10分 (計 約15分)

     

    作り方は実にシンプルです。
    アボカドを半分に切って種をとり、後は混ぜて焼くだけ。皮をお皿代わりに使うので、洗いものも少なくてすみますね。

    この料理のポイントは、程よく熟したアボカドを使うこと。アボカド選びは難しいところですが、次の点をチェックして選ぶと、失敗が少なくなると思います。

    ・触った時弾力を感じるものを選びましょう。(ただし指で強く押したりしないように!)
    ・皮の色は緑のものより黒いもの。ただし表皮がシワっぽくなっていると熟しすぎの可能性が。ハリとツヤのあるものを選びましょう。
    ・ヘタをチェック。少し乾いて浮いてきているものを選びましょう。取れそうなものは熟しすぎのサイン。切ると果肉が黒くなっている可能性があります。

    オリーブオイルでコクと香りをプラスして、風味付けと色止めのレモン汁を加えます。焼き立てアツアツを是非!

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連記事

ランキング