Food & Recipe

短時間でも味がしみ込む!

今日は、晩酌におすすめの野菜レシピをご紹介します。
味つけはきゅうりを合わせ調味料に漬けるだけで簡単♪
ポイントはきゅうりの切り方です。
きゅうりに細かい切り込みを入れる「蛇腹(じゃばら)切り」にすることで、短時間でも味がしみ込みやすく、歯触りよく食感も楽しめますよ。

entry_photo

【蛇腹きゅうりのピリ辛和え】

《材料 2人分》

  • きゅうり2本
  •   (a) 砂糖小さじ1/2
  •   (a) 塩小さじ1/2
  •   (a) 豆板醤小さじ1/2
  •   (a) 酢小さじ1/2
  •   (a) しょうゆ小さじ1
  •   (a) すり白ごま大さじ1
  •   (a) オリーブオイル大さじ1

《作り方》

  1. まな板にきゅうりを横に置き、1~2mm間隔で斜めに細かい切り込みを入れる。裏返して反対側も同様に切り込みを入れる(蛇腹切り)。両端を切り落とし、4等分に切る。
  2. ポリ袋などに(a)を入れて混ぜる。
  3. ①を加えて軽くもみ込み、冷蔵庫で30分以上冷やし、器に盛る。
  4.  

    にんにくやすりごまの風味に、豆板醤のピリ辛味がお酒にぴったり!
    オリーブオイルでコクが増し、全体の味をまとめてくれます◎
    蛇腹切りの切り込みは高さ2/3くらいまで入れるのが目安です。両端に菜箸などを置いてきゅうりを固定すると切りやすいですよ。
    さっぱりといただけて箸休めにもおすすめの1品です。
    旬のきゅうりで、ぜひお試しくださいね~!

     

関連記事

ランキング