Food & Recipe

とっておきのアヒージョを!

こんにちは、牛原琴愛です。
今回はちょっと特別な日にいただきたい「アヒージョ」をご紹介します。
スペインバルなどでもよく見かけるアヒージョは、タパス(小皿料理)の一つ。カスエラという耐熱の陶器の中に、魚介や野菜、お肉など様々な素材と、にんにくを入れ、たっぷりのオリーブオイルで煮るお料理です。

entry_photo

【牛肉とキウイのステーキアヒージョ】

《材料 2人分》

  • 牛肉(ステーキ用)150g
  • キウイ1個
  • さやいんげん4本
  • にんにく(薄切り)1片
  • 小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」カップ1/2
  • 粗びき黒こしょう少々

《作り方》

  1. 牛肉は塩少々(分量外)をふる。キウイは皮をむいて5mm厚さの半月切りにする。いんげんは半分の長さに切る。
  2. フライパンに①とにんにく、塩、「オリーブオイル」を入れて中火で4分ほど煮る。皿に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
  3. ※ナイフとフォークで切り分けながらお召し上がりください。
    ※1人分のエネルギー:542kcal/塩分:1.6g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約4分 (計 約9分)

     

    アヒージョでいただくと、お手頃価格のステーキ用のお肉もワンランクアップ。
    たっぷりのオリーブオイルでサッと煮るだけで、オイルのうま味が働き、しっとりおいしく仕上げてくれます。合わせるキウイフルーツには、さわやかな酸味と後味優しい甘味があるので、意外にもあっさりといただけます。

    お肉をよりやわらかく仕上げたいときは、加熱前に、みじん切りにしたキウイフルーツをお肉にのせておく!ひと手間ですが、キウイフルーツに含まれるたんぱく質分解酵素「アクチニジン」がお肉をふっくら柔らかくしてくれます!

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリにも掲載されていますよ☆

     

関連記事

ランキング