Food & Recipe

夏にぴったり!レンジで冷やしうどん

季節の変わり目を元気に乗り切るために、土用の丑の日は「う」がつく食べ物を食べるとよいといわれています☆土用の丑の日に向けて旬野菜を使った冷やし「う」どんをご紹介します。電子レンジだけで作れるお手軽レシピ!具だくさんにして食べごたえもばっちりです。
かけつゆは、さっぱりとしたしょうがの香りとオリーブオイルのさわやかな風味がマッチして夏にぴったりな味わいですよ♪

entry_photo

【なすとツナの冷やしうどん】

《材料 1人分》

  • 冷凍うどん1玉
  • なす1本
  •   (a) めんつゆ(3倍濃縮)50ml
  •   (a) 水1カップ(200ml)
  •   (a) おろししょうが小さじ1/2
  •   (a) オリーブオイル小さじ1
  • ツナ1/2缶
  • ミニトマト1個
  • 大葉1枚

《作り方》

  1. なすは縦8等分に切って耐熱皿に並べ、ラップをして電子レンジ(600W)で約3分加熱する。とり出したらラップをはずしてあら熱をとる。
  2. ボウルに(a)を混ぜ合わせ、①を加えて浸し、冷蔵庫で冷やす(10分~)。
  3. ツナは汁けをきり、ミニトマトは縦4等分に切る。
  4. 冷凍うどんは耐熱皿にのせ、袋の表示どおりに電子レンジで加熱する。ザルにあけて流水で冷やし、水けを切って器に盛る。
  5. ②のなすをのせ、つゆをかける。ツナ・ミニトマトをのせ、大葉をちぎって散らす。
  6.  

    オリーブオイルをつゆに加えることで、風味とコクが増して市販のめんつゆでもワンランク上の仕上がりに。なすを浸したつゆを冷やす時間があまりとれないときは、仕上げにつゆに氷を加えてもOKですよ☆
    火を使わずに調理できるので、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しそうですね。
    夏休み期間中のお手軽ランチとしても、ぜひご活用ください!

     

関連記事

ランキング