Knowledge

たことオリーブオイル

日本には、「半夏生(はんげしょう)にたこを食べる」という風習があります。関西地方で古くから、作物がたこの足のようにしっかりと大地に根を張ること(豊作)を祈願して、伝えられてきたという説があります。夏至から11日目、今年は7月2日が、その日にあたります。
もうすでに過ぎてはいるのですが、これ以降の夏の時期にも、とても魅力的な食材です。
たこは、じめじめとした梅雨の時期~真夏にかけては食欲も落ちやすい中、さっぱりとして食べやすく、下ごしらえや調理が簡単でお料理にもとても使いやすいですね。
食材のおいしさを引き上げる役割をしてくれるオリーブオイルは、たことも相性抜群です。
日本の時節に合わせた食材とお料理に、オリーブオイルもひと役を担ってくれると思います。

entry_photo

<たこ×オリーブオイルの海外のお料理から>

オリーブオイルの代表的な生産国、スペインには、たこを使ったお料理があります。
「たこのガリシア風」と言われる、ガリシア地方の伝統料理で、ゆでたたこに、パプリカパウダー、チリパウダー、塩、オリーブオイルをかけて食べる、というものです。
そこに、じゃがいもを合わせることも珍しくないのだとか。

たことじゃがいも。個人的な好みも入りますが、とても相性の良い組み合わせだと思います。
ほっくりとしたじゃがいもの甘みと、たこの食感やうま味が、オリーブオイルとスパイスによってとても良く引き立ち、シンプルながらとてもおいしいお料理だと思います。
白ワインにも良く合うので、日本のスペインバルのタパスとしても、よく見かけます。
とても簡単で、ご家庭でも真似ができるので、作り方をご紹介します。

❖たことじゃがいものガリシア風
《材料 2人分》
・ゆでだこ・・・・・・・・足1本(100g)
・じゃがいも・・・・・・・1個(150g)
・塩・・・・・・・・・・・小さじ1/4
・パプリカパウダー・・・・適量
・一味とうがらし・・・・・・・適量
・オリーブオイル・・・・・大さじ1

《作り方》
①ゆでだこは薄くそぎ切りにする。
②じゃがいもは洗ってから、皮付きのままラップで包み、電子レンジ(600W)で
5分加熱し、乾いた布巾に包んで粗熱をとる。皮をむいて1cm厚さの半月切りにする。
③皿に②のじゃがいもをならべて塩をふり、①のゆでだこをのせ、パプリカパウダー、
 チリパウダー、オリーブオイルをかける。

また、パプリカパウダーなどのスパイスを使わずに作るポテトサラダは、もっと身近で作りやすいのではないかと思いますので、レシピ例をご紹介します。

❖たこのオリーブポテトサラダ
《材料 3~4人分》
・ゆでだこ・・・・・・・・・・・・・100g
・じゃがいも・・・・・・・・・・・・2個(300g)
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・(a)レモン汁・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・(a)マヨネーズ・・・・・・・・・・・・大さじ2
・(a)オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ1
・(a)青じそ(粗みじん切り)・・・・・・4枚 ※パセリ、バジルでもOK

《作り方》
①じゃがいもは洗ってから、皮付きのまま1個ずつラップで包み、電子レンジ(600W)で8分加熱し、乾いた布巾に包んで粗熱をとる。皮をむいてボウルに入れ、塩を加えて粗くつぶす。
②ゆでだこは1cm角に切る。
③①に②、(a)を加えて混ぜる。

ポテトサラダといえばマヨネーズは大定番ですが、たこを加える時は、レモン汁とオリーブオイルとの合わせ技にすると、魚介の臭みを抑えて、すっきりとしたさわやかな味わいに仕上がるところがおすすめです。

<夏の麺料理にも>

夏の暑い時期には、素麺の出番が多くなりますね。食欲がわかないときでも、のどごしが良くて食べやすく、ゆでる時間も短くて、作る側の負担も少ないのは魅力的です。
そこに、下ごしらえがごく簡単で、栄養も補完できる食材として、たことオリーブオイルはおすすめです。

オリーブオイルは、油分補給のほかにも、香りと風味が薬味のような役割を果たしてくれるので、おいしさをアップするアイテムになります。

オリーブオイルでというと、冷製パスタも良いですが、パスタの代わりに素麺、その具材にたこを使う、というのも良いですよ。
角切りにしたフレッシュトマトとゆでだこに、オリーブオイルと塩、ちょっとだけすりおろしたにんにくを加えて、冷水でしめたそうめんを加えてあえれば完成です。

または、たっぷりと具をのせてたれをかける、ぶっかけ素麺は、見た目のボリューム感や食べ応えもバッチリです。
例えば、こんな組み合わせ方はいかがでしょうか?

❖たこと長芋の梅オリーブ素麺
《材料 2人分》
・素麺(乾燥)・・・・・・・・・・・・3束(150g)
・ゆでだこ・・・・・・・・・・・・・・足1本(100g)
・長芋・・・・・・・・・・・・・・・・5cm(100g)
・水菜・・・・・・・・・・・・・・・・1/4束
・(a)そうめんつゆ(ストレートタイプ)・・150ml
・(a)梅干し(粗くたたく)・・・・・・・・大1個分
・(a)オリーブオイル・・・・・・・・・・・大さじ1

《作り方》
①ゆでだこは薄切り、長芋は細切りにし、水菜は4cm長さに切る。
②そうめんをゆでて冷水にとり、しっかりと水気をきって皿に盛る。
③①をのせ、混ぜ合わせた(a)をかける。

たこと、梅オリーブオイルだれの組み合わせをベースにして、組み合わせる野菜はアレンジできます。長芋はオクラや納豆に、水菜はレタスやきゅうりに、など。トマトをプラスしても良いですね。

暑い夏は、体調管理が難しくなりがちです。
気軽だけどおいしくて元気になるお料理に、オリーブオイルをいろいろと活用してみてくださいね♪

 

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング