Food & Recipe

好評!ちょい塩オリーブ

冬至に食べるイメージがあるかぼちゃは、実は真夏の太陽を沢山浴びて大きく育つ根菜です。夏に蓄えた栄養を秋や冬まで保てることから、まるごと保存すれば冬場でもおいしく食べることができます。この時期のかぼちゃは水分量が多くやわらかいのでさっと蒸して、ちょい塩オリーブでおいしくいただきます!

entry_photo

【蒸しかぼちゃのちょい塩オリーブ】

《材料 2人分》

  • かぼちゃ200g
  • オリーブオイル大さじ1
  • 岩塩適量

《作り方》

  1. かぼちゃは種とわたをスプーンで除き、5mm厚さにスライスする。
  2. 蒸し器でかぼちゃを約5分蒸す。
  3. 器に②を盛り、岩塩とオリーブオイルをかける。
  4.  

    かぼちゃの皮にも多くの栄養がありますので、皮ごと蒸して召し上がるとよいでしょう。電子レンジで手軽に加熱してもいいのですが、蒸し器で蒸すことにより、かぼちゃをより甘く調理することができるのでおすすめ。蒸し器がない場合は、深さのある耐熱皿にかぼちゃを並べ、少し湯をはった鍋やフライパンに入れて、ふたをして加熱してください。

     

関連記事

ランキング