Food & Recipe

胃にやさしいポタージュ♪

歓送迎会などイベントの多い時季は、外食が続き胃腸が疲れてしまうことはありませんか。今回ご紹介するのは、生クリームを使わずに仕上げたポタージュ。オリーブオイルでたまねぎをしっかり炒めることで素材の甘みとコクを引き出しました。素朴な味わいで胃への負担も少なく、疲れた日によくいただいています。

entry_photo

【じゃがいものあっさりポタージュ】

《材料 2人分》

  • じゃがいも大1個
  • たまねぎ中半分
  • 100cc
  • 牛乳200cc
  • 顆粒ブイヨン小さじ2
  • 小さじ1/2
  • オリーブオイル小さじ1
  • バター5g

《作り方》

  1. ① じゃがいもの皮をむき、たまねぎは薄切りにしておく。
  2. フライパンにオリーブオイル入れ、たまねぎを中火で炒める。しんなりしたらバターとじゃがいもを加えてさらに炒める。じゃがいもが透き通るくらい火が入ってきたら水を加えしばらく加熱する。
  3. じゃがいもが崩れるくらいまで火が入ったら、フードプロセッサー(ミキサー)に移し、牛乳、ブイヨン、塩を入れて攪拌する。
  4. スープ皿に入れ、仕上げにこしょう(分量外)、オリーブオイル(分量外)をたらして出来上がり。
  5.  

    私は仕上げのオリーブオイルが気に入っていますが、お好みでパセリを添えても香りが引き立ちますよ。

     

関連記事

ランキング