Food & Recipe

れんこんをバルサミコ酢としょうゆで

私が住んでいる茨城県はれんこんの産地。
れんこん農園で掘りたてを2kg買ってきたので、毎日食べています!
今日は牛肉とれんこんを炒めて、
バルサミコ酢としょうゆをメインに味付けしました。
オリーブオイルとバルサミコ酢のコンビで、コクの酸味が楽しめ
箸がすすむおかずになりました。

entry_photo

【牛肉とれんこんの洋風煮】

《材料 2人分》

  • 牛肉(小間切れ)150g
  • 白ワイン大さじ2
  • 黒こしょう少々
  • れんこん150g
  •   (a) バルサミコ酢大さじ2
  •   (a) しょうゆ大さじ1
  •   (a) 砂糖大さじ1
  •   (a) 黒こしょう少々
  • オリーブオイル大さじ1
  • イタリアンパセリ(あらみじん切り)少々

《作り方》

  1. 牛肉に白ワインと黒こしょうをもみ込み、10分ほどなじませる。
  2. れんこんは皮をむき、5mmの厚さの輪切りにし、水にさらす。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、水けをきった②を入れて5分ほど炒める。
  4. ①の牛肉を加えて炒め、火が通ってきたら(a)の調味料を加え、煮詰めながら炒める。
  5. 皿に移し、イタリアンパセリを散らす。
  6.  

    バルサミコ酢の酸味が牛肉とよく合い、食が進みます!
    少し多いくらいの調味液で煮詰めながら炒めるのが、味がしみ込むポイント。
    赤ワインが欲しくなる一品!冷めてもおいしいのでお弁当にもぴったりです。
    れんこんの芽バスのような小さい部分はやわらかいので、炒め物やサラダに適しています。対して大きくて太い部分は粘り気があるので、すりおろす料理やこってりした味付けの料理に向いていますよ。ぜひ大きさによって使い分けてみてくださいね。
    お試しくださいませ!

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング