Food & Recipe

鍋で蒸して、野菜の甘みを引き出す!

専用の蒸し器がなくても、手軽に蒸し野菜を作ることができます。
手持ちのお鍋に蒸し物用のすのこを敷くか、器にザルをのせて使ってもOKです。
電子レンジよりも、若干時間はかかりますが、全体に均一に熱が行きわたるので、加熱ムラなく、野菜の甘みが引き出され、しっとりと仕上がります。
シンプルにオリーブオイルとポン酢しょうゆで、それぞれの素材の特長を味わってみてください♪

entry_photo

【和野菜の蒸しサラダ】

《材料 4人分》

  • れんこん100g
  • にんじん1/2本(80g)
  • 長ねぎ1/2本(50g)
  • 小松菜1/3束(100g)
  • ポン酢しょうゆ小さじ2
  • オリーブオイル大さじ2
  • ゆずこしょう適量

《作り方》

  1. れんこんは5mm厚さの半月切りに、にんじんは5mm厚さの輪切りにする。長ねぎは5cmに切ってから、タテ半分に切る。小松菜は5cm長さに切る。
  2. 鍋に蒸しもの用のすのこを入れ、すのこの少し下まで水を入れる。れんこん、にんじん、長ねぎをのせ、フタをして8分蒸す。小松菜を加え、更に2分蒸す。
  3. 皿に盛り、ポン酢しょうゆ、オリーブオイルをかける。ゆずこしょうを添え、お好みでつけていただく。
  4. ※1人分のエネルギー: 96kcal/塩分:0.3g/調理時間:約20分

     

    葉物野菜の小松菜は、火の通りが早いので、後から時間差で加えてください。長く加熱すると、色や食感が悪くなるので、短時間でサッと蒸すと良いです。

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆


     

この記事が含まれる特集

和風サラダにオリーブオイル!

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング