Food & Recipe

魚介のうま味とオリーブオイルの香りが協演♪

えびやいかをメインに使ったカレーは、魚介のうま味が味わいの決め手になりますね。
お肉を使うカレーに比べて、脂肪分が少ないのであっさり仕上がります。そこで、仕上げにオリーブオイルをコクづけにプラス。味わいがまろやかで、香りよくいただけますよ。
具を炒めるときにも使うと、魚介特有の臭みもやわらぎます☆

entry_photo

【定番シーフードカレー】

《材料 4人分》

  • えび12尾
  • いかの胴1杯(150g)
  • グリーンアスパラ8本
  • 赤パプリカ1個
  • トマト小2個
  •   (a) にんにく(みじん切り)大さじ1
  •   (a) しょうが(みじん切り)大さじ1
  • カップ4
  • カレールウ(市販品)小1箱(125g)
  • ご飯800g
  • オリーブオイル(炒め油)大さじ3
  • オリーブオイル(最後にかける)適量

《作り方》

  1. えびは殻と背ワタを取り、いかは1cm幅の筒切り、アスパラは斜め切り、パプリカはひと口大の乱切りにし、トマトは2cm角に切る。
  2. 鍋に「オリーブオイル」(大さじ1)を熱し、アスパラ、パプリカを炒めて取り出す。
  3. 「オリーブオイル」(大さじ2)を足し、(a)、えび、いかを炒めて水を加える。煮立ったらカレールウを入れて溶かし、トマト、②を入れて5~6分煮る。ご飯と一緒に皿に盛り、「オリーブオイル」を好みの量かける。
  4. ※1人分のエネルギー:737kcal/塩分:3.8g/調理時間:約25分

     

    魚介は、たこや魚の切身などをお使いいただいてもOKです。

    長く煮ると、魚介が固くなるのでご注意ください。

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されていますよ☆


     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング