Food & Recipe

もちもち食感がオリーブオイルと相性バツグン!

最近はスーパーでも手に入る、山梨県を中心とする地域の郷土食であるほうとう。味噌煮込みにするのが一般的ですが、実はどんな料理にもアレンジ可能な柔軟性が素晴らしい麺なんです。ミートソースとチーズをかけて焼いてみたらとっても美味しく!もちもち食感のボリュームのある麺に負けないように、オリーブオイルを多めに使うのがコツです。

entry_photo

【ほうとうラザニア】

《材料 2人分》

  • 牛ひき肉200g
  • にんじん1/4本(40gぐらい)
  • セロリ1/3本(30gぐらい)
  • たまねぎ大1/2コ(100gぐらい)
  • にんにく2片
  • トマト水煮缶(ホール)1缶(400g)
  • オリーブオイル(炒め用) 大さじ3
  • 小さじ1/2強
  • こしょう少々
  • 赤ワイン大さじ2
  • ほうとう麺2人分
  • オリーブオイル(絡め用)小さじ2
  • モッツァレラチーズ100g
  • オリーブオイル(仕上げ用)小さじ2
  • スイートバジル適宜

《作り方》

  1. たまねぎ、にんじん、セロリ、にんにくはみじん切りにする。モッツァレラチーズは厚さ5mm程度にスライスする。バジルは洗って水気をよく切っておく。
  2. 深めのフライパンまたは鍋にオリーブオイル(炒め用)とにんにくのみじん切りを入れて火をつけ、焦がさないよう中火で炒める。香りが出てきたらにんじん、セロリ、たまねぎを加えて3、4分炒め、ひき肉を加えさらに炒める。
  3. ひき肉の色が変わったらトマト水煮缶を加える。空いた缶に赤ワインを入れてすすぐようにしてフライパンに加え、木べらでつぶしながら5分ほど煮る。塩、こしょうで味をととのえる。
  4. ほうとうを表示通りにゆで、ざるにあけて冷水で締め水を切っておく。
  5. グラタン皿を2つ用意してオリーブオイル(絡め用)を小さじ1ずつ垂らす。麺とミートソースとチーズは二等分する。皿に麺を入れ、オリーブオイルと絡めミートソースをかける。さらにモッツァレラチーズを乗せて、170〜200度に温めたオーブンで10〜12分焼く。
  6. ところどころ焦げ色が付いたらオーブンから取り出し、オリーブオイル(仕上げ用)をそれぞれ回しかけ、バジルを乗せる。
  7.  

    ソースは普通のラザニアにももちろん使えます!このレシピは作りやすい分量ですが、少し多めに出来上がります。塩の量はお好みで調節してください。大きなグラタン皿一つに作って取り分けても良いですね。風味は違いますが、バジルの代わりにパセリを飾っても彩りがきれいです。

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング