Food & Recipe

グリーンアスパラの甘みが グッと引き立つ!

グリーンアスパラは、油をしかず、生のまま「から焼き」すると、余分な水分がとんで甘みが凝縮します。焼き目の香ばしさも素材を引き立てます。そこにオリーブオイルをかけるだけでさらにおいしさアップ!素材の味わいをシンプルに香りよくお楽しみいただけます。

entry_photo

【旬のアスパラ焼きオリーブオイルかけ】

《材料 2人分》

  • グリーンアスパラガス5本(100g)
  • 塩・粗びき黒こしょう各少々
  • 「オリーブオイル」大さじ1

《作り方》

  1. アスパラは、下3分の1の皮をむき、半分に切る。
  2. フライパンを熱して①を入れ、塩をふり、転がしながらから焼きする。火が通ったら皿に盛り、粗びき黒こしょう、「オリーブオイル」をかける。

  3. ※1人分のエネルギー:74kcal/塩分:0.4g/調理時間:下ごしらえ約3分 加熱時間約2分 (計 約5分)

     

    根元に近い部分の皮はやわらかくなりにくいので、ピーラーで薄くむいてください。

    焼くときの火加減は、弱めの中火くらいで。
    強火で長く加熱すると、表面だけが焦げたり、フッ素樹脂加工のフライパンの場合は、表面の加工が傷みやすくなることがあります。
    加熱の目安は、断面に近い部分を指ではさんでみて、やわらかくなっていればOKです。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連記事

ランキング