Food & Recipe

香ばしさとジューシー食感が魅力の野菜のオーブントースター焼き

こんにちは。片幸子です。
これから先も、いろいろな食べ方が楽しめる夏野菜。
今回は、オリーブオイルでなすをおいしくいただくオーブントースター焼きのご紹介です。アボカドとミニトマトを組み合わせて、いろどりや栄養もアップ!
チーズ&オリーブオイルを混ぜたパン粉で香ばしく焼いた、食欲がわくお野菜メニュー、
ぜひお試しください!

entry_photo

【なすとアボカド・チーズのオリーブオイル焼き】

《材料 2人分》

  • なす2本(160g)
  • アボカド1/2個(正味60g)
  • ミニトマト3個(45g)
  • 小さじ1/4
  • 「FILIPPO BERIO® オリーブオイル」大さじ2
  •  (a) パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろし)大さじ2
  •  (a) ドライパン粉大さじ4
  •  (a) 「FILIPPO BERIO® オリーブオイル」大さじ2
  • 粗びき黒こしょう適量

《作り方》

  1. なすは斜め1cm幅、アボカドはヨコ5mm幅に切り、 ミニトマトはヨコ3等分に切る。(a)は混ぜておく。
  2. フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を入れて熱して なすを焼き、塩をふる。
  3. 耐熱皿に②のなすを並べ、①のアボカド、ミニトマトを のせて(a)をかける。 オーブントースターで焦げ目がつくまで焼き、 粗びき黒こしょうをかける。
  4. ※仕上げにお好みでオリーブオイルをかけてください。
    ※1人分のエネルギー:412kcal/塩分:1.3g/調理時間:下ごしらえ約8分 加熱時間約10分(計 約18分)

     

    パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろし)は、粉チーズでもOK。
    なすはオーブントースターで焼く前に、フライパンで焼いておくと、
    臭みなく、ジューシーに仕上がります。
    オリーブオイルは、パン粉と混ぜておくのがポイント。
    パン粉が焦げにくく、カリッと香ばしく焼き上がります。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリにも掲載されています☆

     

関連記事

ランキング