Food & Recipe

お花見にいかが?

桜が見ごろを迎え、お花見に出かける方も多いと思いますが、ごはんにも桜を加えて華やかさを演出みてはいかがでしょうか。
旬のたけのこと桜の塩漬けをオイルを加えて炊き込んでおにぎりにしました!
桜の下で食べるお弁当にぴったりの華やかなおにぎりです!

entry_photo

【桜とたけのこのオイルおにぎり】

《材料 4人分》

  • 2合
  • ゆでたけのこ150g
  • 油揚げ1/4枚
  • 桜の塩漬け20g
  •   (a) だし汁400ml
  •   (a) 酒大さじ1
  •   (a) みりん大さじ1
  •   (a) 薄口醤油大さじ1
  •   (a) 塩小さじ2/3
  •   (a) オリーブオイル小さじ2

《作り方》

  1. 米は洗い20分浸水させる。筍は薄切りにする。油揚げは細切りにする。桜の塩漬けは水に漬けて塩をおとす。
  2. 鍋に洗った米とだし汁と調味料を加えて、①の具と半分量の桜の塩漬けをのせる。(炊飯器で炊く場合は調味料を先に加えて、米2合の目盛りまでだし汁を加えて炊飯する。)
  3. ②を火にかけ沸騰すれば弱火にして10分炊飯し、火を止めて10分蒸らす。
  4. ③が炊き上がったら、残りの桜の塩漬けを加え全体を混ぜて、おにぎりにする。
  5.  

    桜の塩漬けは香りが良いので半分は一緒に炊き込み、半分はピンクの発色を残すために炊き上がりに混ぜましょう。オイルが入っているのでもっちりと仕上がりますが、おにぎりを握るとすべりやすいので、ラップを使ってぎゅっと握ると上手に握れます。
    たけのこは生が手に入る場合はご自宅で米ぬかを加えてゆでてから、
    たけのこごはんをつくってみてください!断然食感と香りが違います!
    春ならではの味をぜひお楽しみください。

     

関連記事

ランキング