Food & Recipe

帆立の甘みが引き立つ、 チーズ風味の炒めものおかず

帆立の貝柱とエリンギを組み合わせて、歯ごたえとボリュームを出した、炒めもののご紹介です。帆立は、生で食べてもおいしいですが、火を通すと甘みが増すので、炒めものにもおすすめです。オリーブオイルとチーズの風味がまた、その味わいを引き立ててくれますよ。
高たんぱくで低カロリーなのも嬉しいですね。きのこと組み合わせると、ヘルシーに食べ応えが出せます。
ぜひお試しください!

entry_photo

【帆立ときのこのチーズ炒め】

《材料 2人分》

  • 帆立貝柱(刺身用)6個(150g)
  • エリンギ大1本(100g)
  • さやいんげん10本(60g)
  • 塩・こしょう各少々
  • 粉チーズ大さじ2
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ2

《作り方》

  1. 帆立は半分に切る。エリンギはタテ6等分に裂いてから、ヨコ3等分に切る。さやいんげんは4cm長さに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、エリンギ、さやいんげんを炒める。火が通ったら、帆立、塩、こしょうを加えて炒める。
  3. 仕上げに粉チーズを加えてサッと混ぜる。

  4. ※1人分のエネルギー:246kcal/塩分:0.9g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約3分 (計 約8分)

     

    帆立貝柱は、水気がある場合は、キッチンペーパーなどで表面を拭いてください。
    初めに炒めると固くなるので、先にエリンギ、さやいんげんに火を通してから加えてください。

    粉チーズは、炒めすぎると焦げることがあるので、仕上げにサッと混ぜて、風味を活かしましょう。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング