Food & Recipe

オリーブオイルで外はカリッ、中はホクトロなから揚げ

こんにちは、牛原琴愛です。
今回はヘルシーなから揚げをご紹介します。
揚げるのは、生で食べることの多いアボカドです。
アボカドは、トロリとした口当たりで、クリーミーな味わい、クセがないので、さまざまな食材と合わせやすいところも人気の秘密。オリーブオイルとの相性もいいんですよ。

entry_photo

【アボカドのから揚げ】

《材料 2人分》

  • アボカド1個
  • 少々
  • 粗びき黒こしょう少々
  • かたくり粉適量
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」カップ1/2
  • レモン(くし切り)1/4個

《作り方》

  1. アボカドは半分に切って種を取り、皮をむいて8等分のくし切りにする。
  2. ①に塩と粗びき黒こしょうをふり、かたくり粉をまぶして、 「オリーブオイル」で4分ほど揚げる。
  3. 器に盛り、レモンをしぼる。
  4. ※1人分のエネルギー:269kcal/塩分:0.4g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約4分 (計 約9分)

     

    オリーブオイルには、素材の中まで油が浸透しにくいという性質があるため、揚げものが油っぼくならず、さっぱりと仕上がります。また、素材の持つ特有のニオイを消す作用もあるので、加熱したアボカドの匂いが苦手な方にもおススメです。レモンを絞ると、さらに食べやすくなります。

    うっかり固いアボカドにあたってしまったときの食べ方のバリエーションの一つとしても、是非一度お試しください!

    このレシピは、J-オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリにも掲載されていますよ☆

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング