Food & Recipe

レモンうどんにかしわ焼きを乗せて

日本の三大うどんのひとつ稲庭うどんの中でも、秋田県南部の手延べうどんでレモンうどんを作ってみました。
香川県のすだちうどんのように、レモンの酸味もよく合います。稲庭うどんは普通のうどんよりも細麺で平たく、喉越しが良いです。
さらに、鶏もも肉の皮目をカリッと焼いたかしわ焼きをのせ、「セジャメス レモンオリーブオイル」をかければ和と洋の融合。おいしいだしの味も引き立ちます。
どうぞお試しください。

entry_photo

【かしわ焼きのせ稲庭レモンうどん】

《材料 1人分》

  • 稲庭うどん100g
  • 鶏もも肉1/4枚
  • 塩・こしょう各少々
  • オリーブオイル小さじ1/2
  • レモンの輪切り6枚
  • かいわれ菜適量
  •   (a) だし汁200ml
  •   (a) 塩小さじ1/4弱
  •   (a) しょうゆ小さじ1/2
  • 「セジャメス レモンオリーブオイル」適量

《作り方》

  1. 鶏もも肉は塩・こしょうをふり下味をつける。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、①を皮目から焼く。皮がこんがりとしてきたらひっくり返して反対側も焼く。中まで火が通ったら食べやすく切る。
  3. 稲庭うどんは袋に記載の通りに茹で、茹であがったら水でよく洗ってしめる。
  4. (a)を混ぜ合わせる。
  5. 器に③を盛り、レモンの輪切りと②、かいわれ菜をのせて④を注ぐ。仕上げに「セジャメス レモンオリーブオイル」をまわしかける。
  6.  

    レモンは、皮ごと使うので、よく洗ってください。国産のものなど、ワックスのついていないものがおすすめです。

    セジャメス レモンオリーブオイルはオリーブ果実と一緒にレモン果実を絞り、
    さわやかなレモンの香り・風味と、オリーブオイルの力強い味わいとかすかな辛味が特徴のオリーブオイルです。
    J-オイルミルズ公式オンラインショップにて数量限定400本で販売しています。
    詳しくは こちら をご覧ください。

     

関連記事

ランキング