Food & Recipe

酢飯のコクをUP!

カラフルにトッピングすることで春らしさも感じられる稲荷寿司♪ 今回は市販の稲荷寿司用の油揚げを使うのでとってもお手軽です。中に詰めた酢飯には、オリーブオイルを加えてこくを出しました。酢飯とも相性が良いオリーブオイルの風味を、ぜひお試しください。

entry_photo

【いなり寿司】

《材料 8個分》

  • いなり寿司用油揚げ8枚
  • ごはん1合分
  • すし酢大さじ1と1/3
  • エクストラバージンオリーブオイル大さじ1弱
  • 桜えび(乾)大さじ1弱
  • いりごま大さじ1弱
  • <トッピング> 
  • かにかまぼこ8本
  • 錦糸卵適量
  • かいわれ大根適量

《作り方》

  1. すし飯を作る。炊きたてのごはんをボウルなどに入れ、すし酢とオリーブオイルを加えてさっと切るように混ぜる。桜えび、いりごまも加えて、うちわなどであおぎながらさらに切るように混ぜ、冷ます。
  2. トッピングを準備する。かにかまぼこは斜め半分に切る。薄焼き卵を細切りにし錦糸卵を作る。かいわれ大根は1.5cm程に切っておく。
  3. いなり寿司用に味付け、カットされた油揚げの中に①のすし飯を詰め、端を内側に折り込む。
  4. ③の上に②を飾ったら出来上がり。
  5.  

    春のお祝の席や、お花見にも、お弁当にも!冷めても美味しいいなり寿司です。市販品をうまく使うと手軽に完成しますが、お好みでぜひ手作りにもチャレンジしてみてくださいね。

     

関連記事

ランキング