Food & Recipe

りんごの甘みとチコリの苦味をオリーブオイルがまとめる

チコリは、全長12~13cm前後くらいの、小さな白菜のような見た目をした西洋野菜です。生のままでも、加熱しても食べられます。甘みと、ほろ苦い味わいが特長的です。
オリーブオイルでオイル蒸しにすると、ほろ苦さにコクが加わり、大人の味わい。
加熱したりんご、さやいんげんの甘みと一緒に、味の組み合わせをお楽しみください♪

entry_photo

【さやいんげん・りんご・チコリ オイル蒸し】

《材料 2人分》

  • さやいんげん6本
  • りんご1/2個
  • チコリ1個
  • 小さじ1/2
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ6
  • 粉チーズ適量
  • 粗びき黒こしょう適量

《作り方》

  1. りんごは芯を取り、6等分のくし形に切る。チコリはタテ4等分に切る。
  2. フライパンに「オリーブオイル」を入れて中火で熱し、①、さやいんげんを入れ、塩をふり、フタをして2分ほど蒸す。
  3. フタを取り、裏返しながら更に焼き、全体に焼き目がついたら、オイルごと皿に盛る。粉チーズ、粗びき黒こしょうをかける。
  4. ※1人分のエネルギー:414kcal/塩分:1.5g(皿に残る油の分を含む)
     調理時間:下ごしらえ約6分 加熱時間約4分(計 約10分)

     

    チコリは、葉先が黄色~薄緑色のもの、紫色のもの、と種類がありますが、どちらでもお使いいただけます。

    フタをして蒸して中まで火を通してから、裏返しながら焼き目をつけることで、
    余分な水分がとんで、素材の甘みとうま味がアップします。

     

関連記事

ランキング