Food & Recipe

旬の食材でスムージー!

野菜や果物を生で丸ごと入れるため、栄養素や酵素を効率よく摂取できることで知られるスムージー。ダイエットや美容にも良いとされ、特に女性に人気ですね。

今回は夏が旬のパプリカやトマトに、レモン、ヨーグルト、オリーブオイルを加えて作るスムージーをご紹介します。オリーブオイルを入れることで、まろやかな口当たりになり、スムージーに含まれる脂溶性ビタミンの吸収率がアップするのと、さらなる腸活におすすめです。

entry_photo

【レモンとトマト・パプリカのスムージー】

《材料 2人分》

  • パプリカ(赤)1/2個
  • トマト1個
  • レモン汁小さじ2
  • プレーンヨーグルト大さじ3
  • 砂糖大さじ1
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1

《作り方》

  1. パプリカは種を取り、トマトはヘタを取って、ひと口大に切る。
  2. 材料を全てミキサーに入れ、1分ほど攪拌する。

  3.  ※1人分のエネルギー:124kcal/塩分:0.0g/調理時間:約3分
     ※ 砂糖の代わりにはちみつで作ると、やさしい味わいになります。

     

    パプリカと同じ仲間のピーマンは未成熟の状態で収穫される野菜です。これに対して、カラフルで肉厚のパプリカは完熟した野菜。完熟したもののほうが、栄養価が優れているといわれています。また、色によっても栄養価が異なりますが、赤いパプリカの色素は「カプサンチン」といい、高い抗酸化作用があることで知られ、生活習慣病を予防する働きが期待されています。また、赤は甘みも強いとされています。

    季節の野菜や果物に、オリーブオイルを加えた、まろやかスムージーをぜひお試しください!

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています。

     

関連記事

ランキング