Food & Recipe

【動画】進化系アヒージョ(その3)ズッキーニとミニトマト♪

以前、とろけるタイプのチーズを加え、フォンデュの要素をプラスした進化系のフォンデュアヒージョをご紹介しました。今回はここにズッキーニとミニトマトを加えます♪

【ズッキーニとミニトマトのフォンデュ風アヒージョ】

《材料 2人分》

  • ズッキーニ1本
  • ミニトマト4個
  • レモン(くし形)1切れ
  • とろけるスライスチーズ2枚
  •  ※シュレッドチーズ(細切りタイプ)の場合 40g
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • 赤とうがらし(種を除く)1本
  • ひとつまみ
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」大さじ1・1/2

《作り方》


  1. ズッキーニは1cm幅の輪切りにする。
  2. フライパンに、にんにく、赤とうがらし、塩、「オリーブオイル」、①、ミニトマトを入れ、全体を混ぜ、中火で3分ほど煮る。
  3. 皿にスライスチーズをちぎって敷き、②を盛り、レモンをしぼる。

  4.  ※1人分のエネルギー:180kcal/塩分:0.8g/調理時間:下ごしらえ約1分 加熱時間約3分 (計 約4分) 
     ※熱いうちによく混ぜ、溶けたチーズとからめてお召し上がりください。

     

    オリーブオイルとにんにくで具材を煮込むアヒージョの進化系としてご提案しているのが、チーズをオンしたおうちアレンジバージョンの“フォンデュ風アヒージョ”です。アヒージョは比較的どんな食材でも美味しくいただけるところが魅力的、幅広く楽しめますね。
    今回はズッキーニとミニトマトをご提案。夏が旬のズッキーニは実はカボチャの仲間で、ほのかな甘みが魅力の野菜です。ズッキーニもトマトも油との相性が良く、オリーブオイルで煮ることで、甘みが増して、さらに栄養成分の吸収率がアップします。いずれも生のままオイルに入れ、食感が残る程度に短時間でサッと煮るのがポイント。残りオイルには、野菜やチーズのうま味がたっぷりでているので、バゲットなどにつけて楽しんでください♪

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています。

     

関連記事

ランキング