Food & Recipe

お弁当の玉子焼きに見た目もかわいいひと工夫♪

お弁当の定番のたまご焼きは、皆さんいろいろアレンジもされていると思います♪
オリーブオイルを使って、ひと工夫した作り方もいかがでしょうか。
ミルフィーユ、といっても難しさはなく、薄焼き卵にハムやチーズをのせて、切って重ねるだけ!たまご焼きを、ちょっと違った味、見た目にするヒントとして、ぜひお試しください。

entry_photo

【たまごミルフィーユ】

《材料 1人分》

  • 溶き卵1個分
  • はちみつ小さじ1
  • ロースハム1枚
  • スライスチーズ1枚
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」又は「AJINOMOTO オリーブオイルエクストラバージン」小さじ1

《作り方》

  1. 溶き卵にはちみつを加えてよく混ぜる。ハム、チーズは半分に切る。
  2. 卵焼き器に「オリーブオイル」を熱し、溶き卵を流して広げ、焦げないように弱火で両面を焼き、取り出して冷ます。
  3. 卵焼きをヨコ3等分に切り、1/3にハム、1/3にチーズをのせ、それぞれ4等分に切って重ねる。具をのせていない卵焼きも4等分し、型抜きして最後にのせる。

  4. ※1人分のエネルギー:229kcal/塩分1.1g/調理時間:約6分

     

    溶き卵にはちみつを混ぜ、オリーブオイルで焼くと、時間がたっても風味よく、お弁当におすすめです。強火で焼くとこげやすいので、焼くときは火加減にご注意ください。

    ロースハム、スライスチーズはそれぞれ、3等分にカットしたたまご焼きの1/3の大きさに合わせて半分に切り、少しずらすなどしながらなるべく平らにのせます。それを切って重ねることで、きれいな層になります。

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング