Food & Recipe

朝食やお弁当におすすめのさつま芋レシピ

今日は、秋の味覚「さつま芋」を使ったおかずレシピのご紹介です。レンジ加熱したさつま芋をチーズとベーコンで巻いたら、オリーブオイルで焼いていただきます♪オリーブオイルで焼くことで風味よく仕上がり、冷めてもしっとり。
みりんとしょうゆの甘辛い味つけが、さつま芋の甘みを引き立ててくれますよ。

entry_photo

【さつま芋のチーズベーコン巻き】

《材料 2人分》

entry_photo
  • さつま芋1本(150g)
  • ベーコン(ハーフ)8枚
  • スライスチーズ(溶けないタイプ)2枚
  • オリーブオイル大さじ1/2
  •   (a) しょうゆ大さじ1/2
  •   (a) みりん大さじ1/2
  • ベビーリーフ(あれば)適宜

《作り方》

  1. さつま芋は両端を切り落としてから長さを半分に切り、さらに縦4等分にする(計8本)。耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱し、あら熱をとる。recipe_image
  2. スライスチーズは縦4等分に切る。
  3. まな板にベーコンを並べ、スライスチーズ・さつま芋の順でのせ、手前からくるくると巻く。同様にあと7個作る。recipe_image
  4. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、③をベーコンの巻き目を下にして並べる。巻き目が焼き固まったら転がしながら焼き色をつける。recipe_image
  5. (a)を回しかけて絡めたら、器に盛り、あればベビーリーフを添える。
  6.  

    ホクホクとしたさつま芋の甘みに、ベーコンの塩味とチーズのコクがよく合います!
    さつま芋は電子レンジ調理なので時間のない朝でも作りやすく、朝食やお弁当のおかずにもぴったりです。スライスチーズは溶けないタイプの方が、チーズが流れ出ず、作りやすいのでおすすめ。焼くときはベーコンの巻き目の部分をしっかり焼き固めることで崩れにくく、形がきれいに仕上がりますよ。ぜひお試しください~!

     

この記事が含まれる特集

月間「いいね!」ランキング 9月のベスト3発表!

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング