Food & Recipe

手軽に焼きりんご!

今日は旬の果物で作るデザートをご紹介します。
使う果物は「りんご」です。

「りんご」は実に品種が多く、日本だけでも2,000品種、世界では15,000品種もあるといわれています。まだまだ食べたことのないりんごに出会うこともあり、自分好みのりんご探しを楽しみの一つにしています。

王林のような甘味のしっかりしたりんごが好きな人もいれば、紅玉のようにちょっと酸味のあるりんごが好みの人も。また、歯ごたえにこだわりのある人もいますよね。可愛らしいネーミングのりんごもたくさん出回り、最近ではムーンスイートという品種に出会いました。

そのまま食べるのがもちろん一番おいしいと思いますが、たまにはちょっと変わった食べ方をしてみませんか?今回は、皮付きのままくし切りにしたりんごに、砂糖を少々ふってオリーブオイルでソテーします。オリーブオイルで焼くことで、コク深い一品に仕上がります。

最後に、りんごの保存法をご紹介します。
すぐ食べないで長期保存したいりんごは、ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れます。
低温で多湿がりんごを長持ちさせてくれますが、冷蔵庫内は乾燥しているので、しっかり密封しましょう♪

entry_photo

【フライパンで焼きりんご】

《材料 2人分》

  • りんご1個
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」小さじ2
  • 砂糖小さじ2
  • シナモンパウダー適宜

《作り方》

  1. りんごは8等分のくし切りにして芯を除き、フライパンに並べて、「オリーブオイル」(小さじ1)と砂糖をふる。
  2. ①を中火にかけ、フタをして2分、フタをはずして2分加熱し、仕上げに「オリーブオイル」(小さじ1)をかける。
  3. ※1人分のエネルギー:100kcal/塩分:0.0g/調理時間:下ごしらえ約3分 加熱時間約5分 (計 約8分)

     

    オリーブオイルを使ったレシピは こちら でもご紹介しています。

     

関連記事

ランキング