Food & Recipe

アボカド焼いたらオリーブオイル!

アボカド好きなら一度はやったことのあるメニューかもしれません。トマトや卵、ベーコン、エビやカニなどの魚介類、お好きなものをトッピングして自分バージョンの「アボカドのオリーブオイル焼き」を作って、是非楽しんでください♪

entry_photo

【アボカドのオリーブオイル焼き】

《材料 2人分》

  • アボカド1個
  • ひとつまみ
  • シュレッドチーズ20g
  • 「AJINOMOTO オリーブオイル」小さじ1
  • レモン汁小さじ1
  • 粗びき黒こしょう少々

《作り方》

  1. アボカドは半分に切って種を取り、スプーンでそれぞれ中身をほぐして塩を加えて混ぜ、シュレッドチーズを半量ずつのせる。
  2. ①をオーブントースター(920W)で10分焼き、「オリーブオイル」とレモン汁をかけ、粗びき黒こしょうをふる。

  3. ※1人分のエネルギー:193kcal/塩分:0.7g/調理時間:下ごしらえ約5分 加熱時間約10分 (計 約15分)

     

    「森のバター」ともいわれ、その栄養価の高さでも知られているアボカドは、特に女性に大きく支持されています。アボカド自体に大きな味の特徴がある訳ではなく、口当たりの滑らかさやコク深いところが美味しさにつながり、そのため、どんな味にもなじみやすく合わせやすい食材といえると思います。

    今回は丈夫なアボカドの皮を器にして、シュレッドチーズをのせて焼きあげる、お手軽メニューです。チーズのうま味がアボカド全体を包み、レモン果汁が褐変を防ぎ、仕上げのオリーブオイルがコクと風味をプラスしてくれます。こしょうはたっぷり目がおすすめ。是非、完熟のアボカドでお試しください!

    このレシピは、J−オイルミルズさんのレシピサイトや、レシピアプリ「OliveRecipe」にも掲載されています☆

     

関連キーワード

関連キーワード

関連記事

ランキング